平土鍋でサケ&そら豆

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 土鍋 サケ 焼く 平土鍋

サケの切り身は平土鍋で焼きます。

 

フタをして焼くので 中までふっくらジューシーに焼けます。

 

ホロリと崩れるサケの身から立ち上がる湯気と香りで 食欲がぐぐっと倍増です。

 

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 土鍋 サケ 焼く 平土鍋

平土鍋にホイルシートを敷いて(アルミホイルとは違います)

 

サケの皮が下になるように並べます。

 

 

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 土鍋 サケ 焼く 平土鍋

強火で5分ほどしたら フタを取って裏返します。

 

火を消して フタをしたまま3分ほど放置したら 焼きあがりです。

 

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 土鍋 焼く 蒸す そら豆 平土鍋

旬のそら豆も 平土鍋です。

 

洗ったそら豆を 平土鍋に並べて蓋をしたら 強火で5~6分加熱します。

 

 

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 土鍋 焼く 蒸す

裏返しにしたら 火を止めて放置します。

 

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 土鍋 そら豆 焼く 平土鍋

焦げても焦げなくても 中身に影響はありません。

 

水で茹でないので 甘いそら豆になるんですよ。

 

チビッと塩を付けながら 山ほど食べられるのです。

 

 

 

仲本律子 R工房 女性陶芸家 ブログ 朴の葉 灯り 

朴葉の若葉を森から採ってきて 灯りに差し込みました。

 

美しい緑の光が 部屋全体を一瞬にして命の色に変えてしまいます。

 

瑞々しく エネルギッシュで 命を感じる陰影に 思わず「ワ~」っと声がもれます。

 

 

森からのいただき物に こころ豊かな夜をいただきました。