雲昌院で逆立ち

秋田県男鹿市にある「雲昌院」は最近人気のスポットです。

 

15年間に渡り植え続けられたアジサイは 青一色で海より青い。

 

実際向こうに見えるのが海と男鹿半島です。

 

鎌倉のあじさい寺に行ったことのある人は こちらの方が本数もロケーションも素晴らしいと言います。

 

海を見渡す高台に 副住職さんがコツコツと15年間植え続けたアジサイは圧巻です!

 

それに入場料なんてのも要りません。

 

 

そこで敬意を表し 海を背景に ひとつ逆立ちを!

 

参道でも もう一つ。

 

おまけに 海辺でも逆立ちを。

 

梅雨の晴れ間の一瞬を楽しめました。

 

 

逆立ちをしているのは オーストラリアから来た姪っ子19才です。

 

体操選手でしたが 靭帯損傷でやめざるを得ませんでした。

 

 

幼い頃から運動能力がずば抜けており オーストラリア人の中で

 

東洋人の小柄で軽い体格を武器に オリンピック強化選手として頑張ってきました。

 

私達は東京オリンピックで彼女を応援する日を 心より楽しみにしていました。

 

 

でも残念ながら 本当に残念なことですが 夢は叶わなかったのです。

 

彼女の美しく力強い逆立ちの陰に 肉体のモロさと やり切れなさも感じます。

 

オリンピックに出られる選手の陰には こんな若者が沢山いることを実感します。

 

 

おばさんは気持ちをいつまでも引きずっていますが、

 

若い彼女はエネルギーに満ちていて もう他の夢に向かって歩き始めています。

 

 

 

それは 彼女を愛している私の救いです。